女の人

キッズモデルで芸能界を目指そう|子供の可能性をチャンスに変える

我が子をモデルにする

女の人

近年の子役タレントのインパクトの大きさや、子供服ブランドの多様化により、キッズモデルとして我が子を活躍させたいと思う人が増えてきています。キッズモデルとして活躍するには、事務所やブランドのオーディションに合格しなければなりません。オーディションに合格するには、子供の表情の豊かさや可愛らしさも大事ですが、いろいろな工夫をすることで合格しやすくなります。まず工夫するとよいのは、自分の子供にあったブランドを選ぶことです。笑顔を必要としているところもあれば、クールな表情を必要としているところもあります。自分の子供の適性を見極めることで合格しやすくなります。また、競争率の低いオーディションを狙うのもポイントです。

キッズモデルとして働く子の特徴は、子供らしい可愛らしさがあるということです。大人のようにスレンダーで整った顔立ちの子がキッズモデルに向いているかというと必ずしもそうではありません。その子らしさが発揮されている、のびのびとした雰囲気の子が選ばれるという特徴があります。そのため、キッズモデルにしたいと思っているならば、その子らしさを伸ばしてあげるのが大事です。無理に美白にしようとしたり、笑わせようとしたり、礼儀正しくしようとしたりする必要はありません。また、成長のためにも無理なダイエットは絶対やめましょう。ある程度気をつけてあげると良いのが、姿勢を正しくすることと、歯の管理です。猫背や虫歯はやはり直してある方が魅力的です。